MCTオイルで太るとは

MCTオイルは、ダイエットをサポートしてくれる優れたオイルです。

食事制限や運動にMCTオイルをプラスすることにより、効果的にダイエットを進めることができるのです。

しかし、いくらMCTオイルを摂取しても体重が減らない、むしろ太るという方もいるようです。

これはどうしてなのでしょうか。

 

どうして太るのか?

どうして太るのか?

そもそも、どうして人は太るのでしょうか。そのメカニズムを見てみましょう。

体内に糖質が入ってくると、エネルギーとして使われるために、血液を通って全身に運ばれていきます。

血液に含まれる糖の量が多くなり、血糖値の高い状態になります。

血糖値とは、血中に含まれる糖の量の値のことです。

そして、血糖値が高くなると、血中の糖を体の色々な場所に運んでくれる働きを持つインスリンという物質が、すい臓から分泌されます。

そして、糖は、インスリンによって肝臓や筋肉へどんどん運ばれてエネルギーとして使われていくのです。

体の中に入った糖質全てが、肝臓や筋肉で使い切れるのであれば太る心配はないと言えます。

しかし、過剰に糖質が入ってきてしまうと、肝臓や筋肉は定員オーバー状態になってしまいます。

そこで、インスリンは、脂肪細胞へ糖を運んでしまうのです。

これが脂肪が溜まり太る仕組みなのです。

 

MCTオイルを摂取するとなぜ太るのか?

MCTオイルを摂取するとなぜ太るのか?

MCTオイルダイエットとは、普段の食事にMCTオイルを加えることにより、太らなくなると考えている方は、まだまだいるようです。

MCTオイルは急に流行り出したオイルなので、きちんと理解せずに勘違いしてしまっている方が多いのです。

しかし、これは大間違いなのです。しっかりと食事制限をした上で、MCTオイルをプラスすることにより、食事制限ダイエットを効果的にサポートしてくれるのです。

MCTオイルのカロリーは大さじ1杯で135kcalです。これは、普通の板チョコ半分ほどのカロリーに相当します。

MCTオイルの1日の摂取量は大さじ2杯程度なので、単純に考えると、毎日板チョコ1枚を食べているのと同じカロリーになります。

もし、食事制限をせずに、MCTオイルだけを加えていたら、ただ総カロリーが高くなるだけなので、太るのは当たり前ですよね。

さらに、オイルなので、しっかりと食べた満足感がなく、つい間食してしまったりという危険もあります。

 

糖質制限ダイエット+MCTオイルが効果的な理由

糖質制限ダイエット

MCTオイルダイエットを成功させるには、糖質制限ダイエットと組み合わせるのが一番効果的です。

その理由を見てみましょう。

通常、人間の体は糖質をエネルギー源としています。

糖質が少なくなった時に限り、ケトン体という成分を生成しながら、第二のエネルギー源である脂肪を使い始めます。そこで、糖質制限ダイエットをして、糖質を減らすことで、ケトン体を生成して脂肪をエネルギーに使おうとするわけです。

しかし、中鎖脂肪酸には、糖質がある状態でもケトン体を生成する性質があり、これがダイエットをサポートする力になっています。

これは、中鎖脂肪酸100%のMCTオイル最大のメリットです。

ところが、これは「ある程度糖質がある状態でも」なのです。糖質が過剰にたくさんある状態では、中鎖脂肪酸の力も及ばず、脂肪よりも糖質をエネルギー源にしてしまうのです。

糖質であるご飯や麺類などをたくさん食べている状態では、いくらMCTオイルを摂取しても、効果がないと言えるのです。

MCTオイルのケトン体生成の効果をより強化するためには、糖質制限が条件となるのです。

 

以上、MCTオイルを摂っているにもかかわらず、太るということについて見てきました。

MCTオイルはただ摂取しても、決してダイエット効果は出ません。あくまでもダイエットをサポートする存在であるということをきちんと理解したいですね。

 

MCTオイルTOP
厳選MCTオイルサプリメント

MCTオイルはダイエットサポートとして高い効果が期待できます。ですが、毎日の料理の中で取る事は大変な事です。簡易的にとオイルを飲む行為は、下痢や腹痛の恐れも有り、これでは長続きしません。そこで手軽に毎日続けられるMCT含有のサプリメントです。今はMCTの人気は高く試されている方も多いですが、失敗する人のほとんどが継続できないとうい声が多く、サプリメントに切り替える人も急増。ただ、サプリメントも多くあるのが悩みの種、そこで当サイトが値段、質、評判を考慮し、おすすめできるサプリを厳選してみました。興味のある方は是非ご覧ください。