MCTオイルで下痢になる理由

MCTオイルは、非常に効率良くダイエットをサポートしてくれると人気のオイルです。

しかし、色々な効果がある分、注意すべき副作用もあるようです。

MCTオイルのメリットだけでなく、副作用というデメリットもしっかりと理解した上で使用する必要があります。

ここでは、代表的な副作用である「下痢」について見ていきたいと思います。

 

MCTオイルのメリット

 MCTオイルのメリット

MCTオイルは、他のオイルに比べて、吸収、分解が速いというメリットがあります。

これはどうしてでしょうか。

脂肪酸とは鎖状に連なった炭素で成り立っており、その炭素の長さによって、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分かれています。

キャノーラ油やオリーブオイルなどの長鎖脂肪酸は、摂取するとゆっくりと体の中を移動して、肝臓で一旦貯蔵されます。

そして、糖質が減少すると、必要に応じてこの貯蔵されていた脂肪酸がエネルギーとして使われていくのです。ゆっくり吸収されて、ゆっくり分解されるのです。

一方、MCTオイルの成分である中鎖脂肪酸は、摂取すると肝臓へ真っ直ぐ運ばれます。

そしてすぐにエネルギーとして使われるのです。その吸収の早さは長鎖脂肪酸の約4倍とされています。

すぐに吸収されて、すぐに分解される脂肪酸なのです。これにより、MCTオイルは、体に溜まりにくく、エネルギーになりやすいというメリットがあるとされているのです。

 

MCTオイルのデメリット

MCTオイルのデメリット

MCTオイルは、吸収分解が速く、脂肪を体に貯めにくいというメリットがあります。

しかし、これがそのままデメリットにもなり得るようなのです。

一般的なオイルに比べて、吸収、分解が非常に速いため、1回分の摂取分が多いと下痢を引き起こすことがあるのです。

 

MCTオイルが下痢を引き起こす原因は?

医者説明

MCTオイルを摂ると下痢になりやすいという方が多いようです。その原因は何でしょうか。

 

体がMCTオイルに慣れていない

MCTオイルを始めた時に、下痢になりやすいケースが多いようです。

MCTオイルは、吸収、分解が速いため、体に免疫がないと便が緩くなってしまうのです。

MCTオイルと同じく中鎖脂肪酸を成分とするオイルとしてココナッツオイルがあります。

南の島の人々は、このココナッツオイルを毎日大さじ10ほど摂取しているんだそうです。

子供の頃から体に摂り入れているので、体がよく慣れているのでしょうね。

 

摂取量が多い

MCTオイルは体に良いからと言って、たくさん摂取している方もいるようです。

摂取量を測らずに、適当に料理にかけて食べているということもあるようです。

しかし、MCTオイルは摂取量をきちんと守らなくてはいけないオイルです。

1日の摂取量の目安は30gです。これ以上になると、お腹を壊してしまう可能性が高くなります。

 

ダイエットによる栄養バランスの乱れ

MCTオイルは、食事制限ダイエットと合わせて取り入れることにより、ダイエットを効果的にサポートしてくれます。

糖質制限ダイエットと組み合わせるのが一般的なのですが、この糖質制限ダイエットは、糖質を摂らないように努めることにより、栄養バランスが崩れることも多いのです。

これが、下痢などのお腹トラブルを引き起こすケースもあるようです。

ダイエット中であっても、しっかり栄養バランスを整えながら、健やかな生活を心掛けると良いでしょう。

 

MCTオイルによる下痢の改善策は?

MCTオイルによる下痢の改善策

MCTオイルの摂取により下痢が引き起こされることは事実のようです。

それでは、これを回避するためにはどうすれは良いのでしょうか。

 

摂取量を守る

MCTオイルは1日30g摂取するのが理想です。

また、この30gという目安はあくまでもMCTオイルが体に慣れてきてからの摂取量です。

初めのうちは、1日小さじ1杯くらいの量が理想です。

また、1日に何回も摂取するのが面倒だからと、1回の食事の中で30g摂取するのも良くありません。1回に摂取する量は小さじ1~2杯が好ましいです。

朝昼晩、寝る前に分散して摂取するようにしましょう。

もし、下痢の症状が現れた時には、一旦摂取量を減らして様子を見るようにしましょう。

 

必ずドリンク、食事と合わせて摂取する

MCTオイルは、直接飲むことは良くないとされています。

必ずドリンクに入れたり、適量の食事と合わせて摂取するようにしましょう。

 

栄養バランスの良い食事を心掛ける

ダイエット中には、どうしても栄養バランスが偏る傾向があります。

糖質制限やカロリーを減らすことばかりに気を取られずに、全体的な栄養バランスを考えると良いですね。

 

MCTオイルサプリメントを飲んでみる

MCTオイルの成分で作られたサプリメントがあるのをご存知でしょうか。

オイルよりも気軽に飲むことができると人気を集めています。

そして、MCTオイルを直接摂取するよりも、下痢などのお腹トラブルが少ないようです。

もし、MCTオイルを飲んでお腹を壊しやすい方の場合には、サプリメントを飲んでみるのも良いかもしれませんね。

 

以上、MCTオイルが引き起こす下痢について見てきました。

もちろん、MCTオイルを飲んだ方全てがお腹を壊すわけではありません。

家族で同じ食事、同じ量のMCTオイルを摂取していても、全く異常がない方、下痢になる方がいるようです。

普段からお腹が弱いと自覚している方は、注意すると良いですね。

 

MCTオイルTOP
厳選MCTオイルサプリメント

MCTオイルはダイエットサポートとして高い効果が期待できます。ですが、毎日の料理の中で取る事は大変な事です。簡易的にとオイルを飲む行為は、下痢や腹痛の恐れも有り、これでは長続きしません。そこで手軽に毎日続けられるMCT含有のサプリメントです。今はMCTの人気は高く試されている方も多いですが、失敗する人のほとんどが継続できないとうい声が多く、サプリメントに切り替える人も急増。ただ、サプリメントも多くあるのが悩みの種、そこで当サイトが値段、質、評判を考慮し、おすすめできるサプリを厳選してみました。興味のある方は是非ご覧ください。