MCTオイルとコーヒーの組み合わせ

MCTオイルの人気と合わせて話題になっている、バターコーヒーというドリンクをご存知でしょうか。

アメリカのIT企業家の方が書籍で紹介したことがきっかけで、世界中でブームになりました。

コーヒーとバター、MCTオイルを合わせたスーパーコーヒーなのです。

ここでは、コーヒー+MCTオイルの魅力についてご紹介したいと思います。

 

バターコーヒーとは

バターコーヒーとは

食事制限ダイエットをしながら、朝食にバター入りのコーヒーを飲むという方が増えてきています。

ダイエット中には、空腹で力が出なかったり、集中力が低下してしまうとがあると思います。

食事制限を頑張るほど、昼間の生活に支障が出てしまいますよね。

そんなダイエットの悩みを解消してくれるのが、バターコーヒーです。

朝食に飲むことにより、ダイエット中も体を元気にしてくれるのです。

コーヒーのカフェインやポリフェノールは、ダイエットをサポートする力が期待されています。

また、朝飲むこと頭がすっきりする効果もありますよね。

このコーヒーにダイエットをサポートしてくれるMCTオイルを入れることで、より効果的なコーヒーになるのです。

 

グラスフェッドバターを使う

さらに重要なのが、バターです。

グラスフェッドバターというバターを使うのが最善とされています。

少し前までは、オイルやバターは体に悪いというイメージがありました。

しかし今は、健康、美容面から考えても、良質なオイルやバターを摂ることは良いというのが新常識です。

グラスフェッドバターもとても良質なバターです。

ちょっと聞きなれないバターですよね。

これは、牧草で飼育された牛のミルクで作られた上質な無塩バターです。

スーパーで手に入ることは少なく、ネット購入がメインになっています。

値段も様々で、安いものですと、1㎏で2,000円~3,000円ほどの商品もあるようです。

バーターコーヒーの人気により注目されてきているバターなので、スーパーで気軽に買えるようになるかもしれませんね。

 

コーヒー+MCTオイルの作り方

コーヒー+MCTオイルの作り方

コーヒー1杯に、グラスフェッドバター大さじ1とMCTオイル小さじ2杯を入れてかき混ぜるだけで出来上がりです。

ジューサーやブレンダーなどで5分ほど混ぜると、よりきれいな仕上がりになります。

インスタントコーヒーでも構いませんが、ドリップコーヒーですと、より効果的になるとのことです。

以上、今人気のバターコーヒーをご紹介してきました。

コーヒーに良質なバター、そしてMCTオイルを加えることにより、とても効果の高い無敵のドリンクが出来上がるようです。

バターとオイルが入ったコーヒーに初めは抵抗があるかもしれませんが、これはとても体に良いとされるコーヒーなのです。

ダイエットの強い味方なのです。

味わいについても興味がわきますよね。

ぜひ、一度飲んでみてくださいね。

 

MCTオイルTOP
厳選MCTオイルサプリメント

MCTオイルはダイエットサポートとして高い効果が期待できます。ですが、毎日の料理の中で取る事は大変な事です。簡易的にとオイルを飲む行為は、下痢や腹痛の恐れも有り、これでは長続きしません。そこで手軽に毎日続けられるMCT含有のサプリメントです。今はMCTの人気は高く試されている方も多いですが、失敗する人のほとんどが継続できないとうい声が多く、サプリメントに切り替える人も急増。ただ、サプリメントも多くあるのが悩みの種、そこで当サイトが値段、質、評判を考慮し、おすすめできるサプリを厳選してみました。興味のある方は是非ご覧ください。