MCTオイルの飲み方

ダイエットをしながら、毎日の食事にMCTオイルをプラスすることにより、ダイエットをより効果的にサポートしてくれるようです。

しかし、サプリメントなどと違い、オイルを飲むことになるので、ちょっと一工夫する必要があります。

一番人気なのが、ドリンクにMCTオイルをプラスして飲む方法です。

ここでは、MCTオイルのおすすめの飲み方をご紹介したいと思います。

 

コーヒーに入れて飲む

コーヒーに入れて飲む

ダイエット中でも、体を元気にしてくれるドリンクとして、バターコーヒーが人気となっているのをご存知でしょうか。

コーヒー1杯に、グラスフェッドバター大さじ1と、MCTオイル小さじ2を入れてかき混ぜるだけです。

コーヒーにバターと油を入れて飲むなんで、ダイエット中でなくても抵抗があると思ってしまいますが、これがダイエットサポートドリンクとして、とても効果的なんだそうです。

コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールもダイエットをサポートする効果が期待されていて、グラスフェッドバターという良質のバターが、ダイエット中に不足気味になる栄養バランスを整えてくれるのです。

朝食の代わりに、このコーヒーを飲んでいるという方も増えてきています。

ダイエット中にありがちな疲れやすさや、だるさを解消してくれて、健やかにダイエットを続けることができるようです。

 

豆乳に入れて飲む

豆乳に入れて飲む

コーヒーの次に定番なMCTオイルドリンクは、豆乳にプラスする方法です。

豆乳60mlに小さじ2ほどのMCTオイルを入れて混ぜるだけです。

豆乳は栄養価が高く、美容の面でも、健康の面でも優れた効果が期待できる飲み物です。

また、お腹をすっきりさせてくれる効果もあるので、朝食時に豆乳+MCTオイルを飲むとお腹の調子を良くしてくれるようです。

また、脂肪を分解してくれる力もあるので、寝る前に飲んでも良いという利点もあります。

 

スムージーや野菜ジュース

スムージーや野菜ジュース

MCTオイルを、野菜や果物のスムージーや野菜ジュース、トマトジュースなどに入れて飲むのもおすすめです。

ダイエットをサポートするという面では、コーヒーや豆乳に入れるのが、効果的な飲み方ではありますが、毎日摂るものなので、毎回同じドリンクではどうしても飽きてしまいますよね。

MCTを加えたダイエットは、長続きさせることが一番大切です。毎日無理なく摂ることができるように、色々なドリンクで試してみるのも良いでしょう。

しかし、一つ気を付けたいのが糖分です。

野菜ジュースなどには糖分が含まれている場合もあるので、注意が必要です。

いくらMCTオイルを摂っていても、同時に糖分の入ったジュースを飲んでいては効果がありません。

糖分の有無を確認したから選んでくださいね。

 

MCTオイルは直接飲まないようにしましょう

MCTオイルは直接飲まないように

MCTオイルは吸収されるスピードがとても速いので、そのまま飲んだり、大量に摂取すると、体が処理するスピードが追いつかずに、下痢などのお腹トラブルを引き起こしてしまうことがあるようです。

直接飲まずに、他のドリンクに混ぜて飲むようにしましょう。

 

以上、MCTオイルの飲み方についてご紹介してきました。

MCTオイルは、ダイエットと合わせて、毎日取り入れるオイルです。

毎日の食事に合わせやすい、自分に合ったドリンクを色々と試してみてくださいね。

自分好みの飲み方を見つけながら、ダイエットを楽しく続けていきましょう。

 

MCTオイルTOP
厳選MCTオイルサプリメント

MCTオイルはダイエットサポートとして高い効果が期待できます。ですが、毎日の料理の中で取る事は大変な事です。簡易的にとオイルを飲む行為は、下痢や腹痛の恐れも有り、これでは長続きしません。そこで手軽に毎日続けられるMCT含有のサプリメントです。今はMCTの人気は高く試されている方も多いですが、失敗する人のほとんどが継続できないとうい声が多く、サプリメントに切り替える人も急増。ただ、サプリメントも多くあるのが悩みの種、そこで当サイトが値段、質、評判を考慮し、おすすめできるサプリを厳選してみました。興味のある方は是非ご覧ください。