MCTオイルは寝る前

MCTオイルには色々な嬉しい効果があるので、ぜひ毎日の生活に摂り入れていきたいものです。

そこで、より効果的にするための、摂取方法や摂取量、摂取のタイミングなどを調べていくと、よく出てくるキーワードがありました。

それは、「寝る前に飲む」ということです。

ダイエットをしている方にとっては、何であれ寝る前に口にするのは抵抗がありますよね。

しかもオイルを飲むなんて。ダイエットには考えられないことです。

そこで、このMCTオイルを寝る前に飲むということについて、調べてみました。

 

MCTオイルは寝る前に飲むと良いのか?

MCTオイルは寝る前に飲むと良い

結論から申し上げますと、MCTオイルは寝る前に飲むと良いです。

ダイエットを効果的にサポートしたり、それ以外にもメリットが色々とあるようです。

その理由を聞くとなるほどと納得していただけると思います。

その仕組みを見ていきましょう。

 

ケトン体質に導いてくれる

ケトン体質にする

MCTオイルの成分である中鎖脂肪酸には、ケトン体質に導いてくれるという最大の魅力があります。

通常の人間の体においては、糖質がエネルギー源としてエネルギーが作られています。

糖質がなくなってはじめて、体脂肪を使ってエネルギーを作り始めるのです。

この時に生成されるのがケトン体です。

ケトン体がどんどん生成されて、体脂肪がエネルギーになってくれれば、軽やかな体を導いてくれるのですが、普通の状態では、なかなか体脂肪がエネルギーになることは難しいのです。

しかし、中鎖脂肪酸は、糖質があるにも関わらず、ケトン体を生成してくれる優れた性質があるのです。

これによって、ダイエットに最適なケトン体質へ導いてくれるのです。

 

寝ている間にもダイエットをサポート

寝る前に、MCTオイルを摂ることにより、寝ている間にも、脂肪をケトン体に変えながら、体脂肪をエネルギーに変えてくれる効果があるのです。

寝ている間もケトン体質に導いてくれるのです。

MCTオイルに対して「飲んで寝るだけで嬉しい効果」などという言葉を聞くことがあります。

そんな魔法みたいなオイルはあるわけがないと思っていましたが、これはしっかりと根拠のある言葉のようです。

 

良い睡眠、良い目覚めをサポート

MCTオイルを摂ると、ケトン体が効率良く生成されます。

そして、このケトン体は、脳のエネルギー源にもなるとされているのです。

脳は寝ている間も働いています。

寝る前にMCTオイルを摂ることにより、ケトン体が脳の働きをサポートしてくれるので、質の良い眠りができるというわけなのです。

さらに、朝の目覚めもスッキリとなるようです。

良い睡眠、良い目覚めができると、一日の生活がより快活になりますよね。

寝る前にMCTオイルと摂ることにより、このような嬉しい効果があるのです。

 

寝る前に摂るMCTオイルの量は?

MCTオイルの量

MCTオイルの1日の摂取量は30gほどが理想なので、朝昼晩、寝る前に分けて摂ると考えると、1回の摂取量は小さじ2くらいを目安にすると良いでしょう。

寝る前には、ミルクや豆乳に小さじ2ほどのオイルを入れて飲むのがおすすめです。

また、MCTオイルを摂るのと同時に、糖質は絶対に控えなければいけません。

糖質を制限した上でMCTオイルを摂ることで、嬉しい効果が生まれるということを頭に入れておきたいですね。

 

以上、なぜ、MCTオイルは寝る前に飲むと良いかという問題について考えてみました。

そこには確かな理由があり、睡眠中もしっかりとサポートしてくれるようです。

ぜひ、その効果を実感してみてくださいね。

 

MCTオイルTOP
厳選MCTオイルサプリメント

MCTオイルはダイエットサポートとして高い効果が期待できます。ですが、毎日の料理の中で取る事は大変な事です。簡易的にとオイルを飲む行為は、下痢や腹痛の恐れも有り、これでは長続きしません。そこで手軽に毎日続けられるMCT含有のサプリメントです。今はMCTの人気は高く試されている方も多いですが、失敗する人のほとんどが継続できないとうい声が多く、サプリメントに切り替える人も急増。ただ、サプリメントも多くあるのが悩みの種、そこで当サイトが値段、質、評判を考慮し、おすすめできるサプリを厳選してみました。興味のある方は是非ご覧ください。