話題沸騰中のMCTオイル

今、話題沸騰中のMCTオイル。美しさと健康を求める女性の間で人気を集めています。

しかし、どのようなものなのか、どのような効果があるのか、きちんと理解できていないという方もいると思います。

ここでは、MCTオイルの基本情報をご紹介します。

 

MCTオイルとは

MCTオイルと

MCTとは、Medium Chain Triglycerideの略です。

日本語では中鎖脂肪酸という意味になります。

中鎖脂肪酸は、母乳や牛乳、ココナッツオイルなどに多く含まれているそうです。

MCTオイルは中鎖脂肪酸100%のオイルのことです。

少し前までは、ココナッツオイルにこの中鎖脂肪酸が含まれているということで注目されていました。

しかし、ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は約60%とされています。

MCTオイルがい

かにすごいオイルであるかおわかりいただけると思います。

 

MCTオイルの特徴

MCTオイルとは

MCTオイルは、体脂肪になりにくい、そしてケトン体を生成するという大きな2つの特徴があります。

そしてこれがダイエットをより効果的にサポートしてくれるということで注目されているのです。

詳しく見ていきましょう。

 

エネルギーになりやすく、脂肪として蓄積されにくい

MCTオイルは中鎖脂肪酸です。

脂肪酸は、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸があります。

これは、脂肪酸を構成する炭素の長さによって分類されています。

キャノーラ油やオリーブオイルなどの一般的な食用油は長鎖脂肪酸です。

この長鎖脂肪酸は、体内に摂り入れられると、リンパ管や静脈を通って、脂肪組織、筋肉組織、肝臓に運ばれてゆっくり吸収されます。

その後必要に応じて分解されて、余った分は体脂肪として蓄積されることになります。

一方MCTオイルの中鎖脂肪酸は、体内に摂り入れられると、すぐに直接肝臓に運ばれて、効率よく分解されてエネルギーになります。

その吸収の早さは、長鎖脂肪酸の4倍とも言われています。

MCTオイルは、すぐに燃えてエネルギーになってしまうので、体脂肪として蓄積されにくいというわけです。

これが、ダイエットをサポートしてくれる最大の魅力のようです。

 

ケトン体を生成して燃焼をサポートする

ケトン体

MCTオイルは、肝臓で分解される時に、ケトン体を生成するようです。

このケトン体がダイエットをする上で、大きな役割になるとされています。

人間の体は糖質をエネルギーとして動いていますが、この糖質が減少すると、体は蓄積した体脂肪をエネルギーとして使うようになるようです。

この際に生成されるのがケトン体と言われています。

蓄積された体脂肪をどんどんケトン体にしていくことができれば、体脂肪がエネルギーとして使われていくので、体から余分な脂肪が減っていくという仕組みのようです。

これが、今やダイエットの定番となっている「糖質制限ダイエット」の仕組みでもあります。

糖質を摂らないことにより、ケトン体を増やして脂肪を減らしていこうとするメカニズムです。

MCTオイルに話を戻しましょう。

通常、体内に糖質がある状態ではケトン体は作られないとされていますが、MCTオイルの中鎖脂肪酸は、糖質がある状態でも、ケトン体を効率良く作り出してくれるという性質があるそうです。

MCTオイルが軽やかな体に導いてくれるのは、このような理由だったのです。

 

以上、MCTオイルの基本的な特徴についてご紹介してきました。

オイルを摂ることは、あまり体に良くないというイメージの方も多いと思います。

しかし、このMCTオイルは、健康、美容の面で嬉しい効果があるようです。

また、ダイエットをしっかりとサポートしてくれる心強い存在でもあるようです。

きちんとその効果を理解して、上手に活用していきたいですね。

 

MCTオイルTOP
厳選MCTオイルサプリメント

MCTオイルはダイエットサポートとして高い効果が期待できます。ですが、毎日の料理の中で取る事は大変な事です。簡易的にとオイルを飲む行為は、下痢や腹痛の恐れも有り、これでは長続きしません。そこで手軽に毎日続けられるMCT含有のサプリメントです。今はMCTの人気は高く試されている方も多いですが、失敗する人のほとんどが継続できないとうい声が多く、サプリメントに切り替える人も急増。ただ、サプリメントも多くあるのが悩みの種、そこで当サイトが値段、質、評判を考慮し、おすすめできるサプリを厳選してみました。興味のある方は是非ご覧ください。